トップページ > お知らせページ

 これは2005年ころより、丹沢山麓の四季折々の自然を撮影したものです。名も知らない草花を見つけては、図鑑で
調べながら楽しんでます。

11月も冬支度を開始、葉が染まってくる。しかしなごり惜しげに咲く花もちらほらと。



ハンショウヅル






まゆみ?


ツタ


生まれるのが遅れたナナフシ あざみ


はんしょうづる ツタ


シラヤマギク?


コウヤボウキ



**2009年12月10日の追加**


今年の秋はメリハリが感じられない。

温暖化とともに紅葉の美しさもいまひとつ



落ち葉は多かった



豆科の一種 エビネ



壁に映った桜の木




**2010年12月10日の追加**

 11月ともなると紅葉と落ち葉があたりを覆うようになり、昆虫を見つける機会も
少なくなる。

カマキリ 茶色の蝶?



ナナフシ、今年は少ない クモの糸にぶら下がった落ち葉



オニシバリ 大きな紅葉



白くなるツタも コウヤボウキ



エビネ



今年のもみじはソコソコ



落ち葉も厚くなってきた 秋の寂しさを感じられるように



ツタ



**2011年12月10日の追加**

 11月に入り、昆虫も姿を消し、紅葉や赤い実が目立つようになってきた。

ジョロウグモ タンキリマメ


万両


コウヤボウキ


ホトケノザ(季節外れ) ドングリ(今年は少ない)


クモの巣についている落ち葉


ツタ


冬の日差しに近くなってきた


オニシバリ ユズリハ?


シュンランの花芽


**2012年12月10日の追加**

 11月に入り、紅葉が美しくなりました。今年は残暑が厳しく、そのあとの急激な寒さのせいか例年になく綺麗な色彩でした。


サクラ



ツタ


ヤブコウジ マンリョウ


キク 影が美しくなる


落ち葉の山



トップページ > お知らせページ