トップページ > お知らせページ

 これは2005年ころより、丹沢山麓の四季折々の自然を撮影したものです。名も知らない草花を見つけては、図鑑で
調べながら楽しんでます。

9月、収穫の季節。色とりどりのキノコが顔を出す。

ヤマホトトギス


イチヤクソウ ヤマホトトギス


ヤマホトトギス あざみ


ハンショウヅル


ヤマホトトギス



タマゴダケ


ななふし


あざみ つつじ


ゆりの実



成長したタマゴダケ


ヤブラン


風格の出てきたセミ


成長したタマゴダケ


マヤラン ヤブラン


タマゴダケ


まやらん?


ななふし ヤマホトトギス


ヤマホトトギス 年老いたナナフシ


タマゴダケ


タマゴダケ
http://www2.wind.ne.jp/map/index/tamago.html

**2009年10月10日の追加**

ナナフシも成長してきた おどかされ地上に落下したナナフシ



ヤブラン オニシバリに葉が出てきた



大風のあとの落葉、露草の花がポイント



今年はヤマホトトギスも貧弱



ハンショウズルの実ももう少しで ヤブレガサ



ドングリが秋を感じさせる



サンショウの実もオレンジ色に 正体不明、寄生性のランの一種?



蝶も羽が乱れ秋の深まりを感じる 強風か、カラスに襲われたのか小鳥の巣が



ネコに襲われたのか若いカラスが横たわっていた。




**2010年10月10日の追加**

猛暑のせいか、9月上旬までセミの鳴き声が続いた。一方ヤマホトトギスなど、この暑さで秋の草花の開花を待たずに冬を迎えるかもしれない。

9月に入ってもセミの声が激しい チョウもまだ活躍



頭隠してなんとやら



ジョロウクモが出てきた 芸術的なクモの巣





今年は以外とトンボが多い 10月中旬に入り、気温が下がり動きが鈍い



サンショの実もオレンジ色に そして黒い実が



たまごダケ? 枯れ枝に生えるキノコ



つゆ草が咲く季節は?



ナナフシも少し大きくなってきた アリに食べられず菌が繁殖?



またもカモシカ なんとなく秋の気配



**2011年10月10日の追加**

台風15号の被害で、かなりの数の樹木が倒れたり、枝が折れて飛んでいった。また、例年見られたたまごダケは今年は出てこなかった。

アブラゼミ ミンミンゼミ


アカトンボ オンブバッタ


ジョロウグモ






ツユクサ タンキリマメ


エビネ(強い日差しのせいか、葉が小さい) 台風15号の被害


台風15号の被害



**2012年10月10日の追加**

今年は残暑が厳しかったせいか、キノコや花にも例年の元気さがないようです。タマゴダケも見れませんでした。

クロアゲハの幼虫 働く

アリの巣 アカトンボ


クリ


マヤラン ヤマホトトギス


キノコ


ツユクサ


黄色アシナガバチの巣 ヒガンバナ






トップページ > お知らせページ