トップページ > お知らせページ

 これは2005年ころより、丹沢山麓の四季折々の自然を撮影したものです。名も知らない草花を見つけては、図鑑で
調べながら楽しんでます。

8月、暑さとともにセミやガなど昆虫が活発に活動を始める。暑さに耐えかね地表にでたミミズは昆虫の貴重なえさになる。

目ではない しまへび


ヤブラン ニイニイゼミの抜け殻


クワガタとカブトムシ 尺取り虫


シオカラトンボ やまゆり


タマゴダケ


カナブン


オケラ マジックチャック


ミンミンゼミ



アブラゼミ


巣を羽で冷やす


ミンミンゼミ ニイニイイゼミ


アカトンボ


ミンミンゼミ



ニイニイゼミの抜け殻 ミンミンセミ


くもの巣にかかったセミ かみきりむし





昆虫の世界にも ニイニイセミ


ミンミンセミ


よーく見れば ミンミンセミ


ミンミンセミ マヤランの実



ゾウムシの仕業?


タカサゴユリ(台湾原産)



**2009年9月10日の追加**

ガの一種、目玉が2つ 落ち葉を好んで、これも目玉が2つ



50cmもあろうかと思うミミズでない何か まだ幼いカマキリがこんにちわ



アゲハの幼虫が8月にも 毛ムジャラの幼虫、突いたら体をくねらせて移動



手長クモ まだ幼いナナフシ



ミミズが貴重なエサに ガの幼虫?



8月ともなるとセミも疲れ気味 簡単に捕まえられる



カブトムシも一生を終え セミもまた



収穫の秋 なんのおまじないかカラスの羽



残暑も木々の間を抜ける風で爽やかに





**2010年9月10日の追加**

猛暑の8月、セミが夏バテもせず合唱している。

カブトムシとカナブン メスのカブトムシ同士



3匹でミツの取り合い ミンミンセミ



ミンミンセミ ミンミンセミ



クロアゲハ、ふ化直後かおとなしい



ヘビも循環し貴重の食糧となる ヘビも循環し貴重の食糧となる2



ヘビも循環し貴重の食糧となる3 ヘビも循環し貴重の食糧となる4




アブラゼミ



穴だらけのキノコ



強い日差しで影も酔狂



**2011年9月10日の追加**

ヤマユリなどが見られなくなっとのが残念です。




アブラゼミ ミンミンゼミ




ミンミンゼミ? ミンミンゼミ?


つがいは初めて 子クワガタ


カミキリムシ


アカトンボ アゲハの幼虫


ナメクジ


ナナフシ 日差しが強い


セミの死骸も多くなってきた ウマオイ?


タカサゴユリ(台湾原産)


**2012年9月10日の追加**

ヘクソカズラ


タカサゴユリ ドングリ


ハンショウズル ヤブラン

ツクツクホウシ 白い斑点のミンミンゼミ


ミンミンゼミとニイニイゼミ アカボシゴマダラ(特定外来種)


アブラゼミ ショウリョウバッタ


カマキリ ジョウロウグモとカマキリ



トップページ > お知らせページ